リダイレクトのチェック、追跡をするツールです。

説明を見る

「転送フロー」の機能概要

  1. 入力されたURLを起点にして、リダイレクトを追跡します。
  2. 「301リダイレクトが正しく設定されているか」等のチェックにも利用できます。
  3. HTTPステータスコードが「301」「302」「303」「307」「308」の時に、リダイレクト先として設定されているURLにアクセスすることを繰り返します。
    上記以外のステータスの場合は「最終URLに到達した」と判断し、結果を表示します。
  4. 追跡可能なリダイレクトの数は9回です。
  5. 日本語ドメイン名にも対応。

結果の見方

下のイメージは、結果画面のイメージです。

結果画面サンプル
  • "START"...入力されたURLです。 このURLでは、301リダイレクトで次のURLに転送されています。
  • "Redirect 1"...入力されたURLから301リダイレクトで転送されたURLです。 このURLでは、更に301リダイレクトで、次のURLに転送されています。
  • "Redirect 2"...「Redirect 1」から転送されたURLです。 このURLで、更に302リダイレクトで、次のURLに転送されています。
  • "Redirect 3"...「Redirect 2」から転送されたURLです。 このURLのHTTPステータスは「200」です。 ここで一連のリダイレクトが終了し、ブラウザにはこのURLが表示されることになります。
チェックするURL